ここから本文です

浜口順子 自分は「ホリプロの不良債権」 上沼恵美子の「活躍してない」に

デイリースポーツ 9月16日(金)19時45分配信

 タレントの浜口順子(31)が16日、カンテレの「快傑 えみちゃんねる」に出演し、自身を「ホリプロの不良債権」と称した。

 浜口がホリプロのタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞者であることを告げると、MCの上沼恵美子は「悪いけど、グランプリになった割にはあんまり活躍してないね」とぶった斬った。

 浜口はひるむことなく「おっしゃるとおりです」と認め、「ホリプロの不良債権と言われてまして」と自身を称した。いさぎよい口調に上沼は「気持ちいい」と賛辞を送った。浜口は続けて、「スカウトキャラバンの外れ年と言われてまして。1つ上の先輩が綾瀬はるかさん」などと語った。

 上沼は「残酷なこと聞くけど…つらいやろ」と心情に寄り添い、「人生って終わってみないと分からない。結婚した浜口さんのほうが幸せかも」と6月に結婚した浜口を祝福した。

 浜口は第26回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリに輝いた。映画「あなたを忘れない」(2007年)などに出演している。6月に一般男性と結婚した。

最終更新:9月16日(金)20時9分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。