ここから本文です

海老蔵と麻央、かつらで見せた夫婦愛に「素敵」

日刊スポーツ 9月16日(金)12時34分配信

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(38)が乳がん闘病中の妻小林麻央(34)のかつらを着用した姿をブログで公開し、その姿に麻央が“ダメ出し”。夫婦の仲睦まじい様子がネット上で垣間見えた。

【写真】小林麻耶、麻央のがん闘病「想像もしたくなかった」

 麻央は抗がん剤の影響で髪が抜けるため、現在はかつらを着用しているという。2日に更新したブログでは、選ぶ際に試してみた金髪のかつら姿も披露していた。

 現在は黒髪ショートヘアのかつらを着用しているようだが、海老蔵は15日に「マオのかつら被ってみた」とのタイトルでブログを更新すると、その姿を公開。「案外似合う…」と自画自賛するとともに、「マオの笑顔が私の宝」とつづった。

 麻央もその後ブログを更新し、「私の大事なカツラです」と夫のイタズラをたしなめたが、「主人、意外と似合いましたね笑 でも、なんか、、、坊主でないと変」と感想をつづった。

 そんな2人のやりとりに、「すごい夫婦愛ですね~」「お二人、心から愛し合ってるんだな」「苦しみを笑顔に変える海老蔵マジックですね」「素敵な麻央さんと海老蔵さんに 見ている私まで楽しくなりました」「想い合ってるご夫婦で、ほんと麻央さんと海老蔵さん素敵です」といった声が多数寄せられた。

最終更新:9月17日(土)0時32分

日刊スポーツ