ここから本文です

<福岡アジア文化賞>インドの音楽家に大賞

毎日新聞 9月16日(金)20時21分配信

 アジアの多様な文化の保存と創造に功績をあげた個人や団体を表彰する「第27回福岡アジア文化賞」(福岡市など主催)の授賞式が16日、同市中央区であり、インドの音楽家、A・R・ラフマーン氏(49)に最高賞の大賞が贈られた。

 ラフマーン氏は「地震があっても立ち上がり、前に進む姿勢に多くを学んだ」と日本を高く評価したうえで、「音楽を教えてくれた親や先生に感謝したい」と語った。

 ラフマーン氏は映画「スラムドッグ$ミリオネア」などの音楽を担当。南アジアの伝統音楽やクラシック音楽などを融合させ、新境地を開拓した。賞は1990年に創設され、これまで102人が受賞した。【吉川雄策】

最終更新:9月16日(金)20時21分

毎日新聞