ここから本文です

【仙台】19歳西村、今季リーグ戦初先発へ!公式戦4連敗のチームに元気注入だ

スポーツ報知 9月16日(金)6時6分配信

 19歳のゴールゲッターにチャンス到来! J1ベガルタ仙台は15日、アウェー甲府戦(17日、中銀スタ)へ向けて約1時間半のトレーニングを行った。紅白戦ではFWウイルソン(31)が左足の違和感で早退したため、2年目FW西村拓真(19)がレギュラー組の2トップの一角へ入った。自身初となるリーグ戦スタメン入りの可能性が浮上した西村は、この好機を逃すまいと闘志をみなぎらせている。

 公式戦4連敗中と元気がないベガルタのカンフル剤になる。紅白戦では攻守にエネルギッシュに動き回った西村。自身のリーグ初先発に話が及ぶと「できることをやりたい。しっかりと周囲に感謝しながらプレーして勝てればと思います」と一段と目つきに鋭さが増した。

 新人だった昨季はリーグ戦に出場することはできなかったが、今季はここまで途中起用でリーグ戦7試合に出場。とにかくガムシャラにゴールを目指すのが持ち味で、周囲から「肩の力を抜け!」と声が飛ぶこともしばしば。しかし、近頃は余裕も生まれ「練習では状況、場面に応じたプレーができるようになってきた。後はこれを公式戦でできるか」と自己分析する。11日のJ3秋田との練習試合ではゴールも決め、渡辺晋監督(42)からも「若さと勢いを表現してほしい」と期待されている。

 コンビを組んだFWハモン・ロペスとの相性も悪くない。「ハモンは(サイドへ流れての)クロスもある。僕はそこへ入っていける」と役割分担する。紅白戦の最中にも、プレーが止まれば片言の英語でお互いの要求を話し合った。

 先週、1年以上をかけてようやく自動車運転免許を取得した西村は「免許を取った勢いで点も取りたい」。念願のプロ初ゴールを決め、8月13日の柏戦(4〇2)から1か月以上遠ざかっている勝利に貢献する。(鈴木 文人)

最終更新:9月16日(金)6時6分

スポーツ報知