ここから本文です

橋本環奈 高校卒業後は芸能活動に専念「沢山お仕事をしたい」

スポニチアネックス 9月16日(金)11時15分配信

 アイドルグループ「Rev.from DVL」の橋本環奈(17)が16日、自身のブログを更新。高校卒業後は進学をせずに、芸能活動に専念することを報告した。

 現在高校3年生の橋本は2日、自身のツイッターで「受験生だ!今から勉強しよ!」と投稿。これを受けて一部で大学進学の憶測がたっていたが、「私は受験しないです!」と明言。「この前、受験に関してツイートをしたんですが、誤解を招く書き方をしてしまって、すみません」と謝罪した。

 投稿の意図を「高校三年生でみんな受験や就活に向けて準備をしている段階で、新学期が始まり学校に久しぶりに行って私達って受験生なんだなぁ~って改めて自覚したという事です!そしてさらに、みんなに劣らないように、みんなと卒業出来るように、私もしっかり勉強しよう!という意味です」と説明した。

 この日のブログでは橋本の学校生活の様子もつづられ、「卒業してもみんなとは変わらず会ったり、話したり、絆を大切にし続けるし、新たにまた沢山の人達に出会えるのも楽しみですし、出会いってホント素敵だなぁ~って思います」としみじみ。

 「高校を卒業したら、お仕事に専念してずっと続けていけたらなと思います。お声を掛けて頂ける限り、沢山お仕事をしたいです!」と芸能活動に励んでいくことを誓った。

最終更新:9月16日(金)11時15分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。