ここから本文です

広島・鈴木、高卒4年目で27本塁打 「天才」前田智徳に並んだ

デイリースポーツ 9/16(金) 20:14配信

 「広島-中日」(16日、マツダスタジアム)

 広島が相手の隙を逃さず一挙、6点を奪った。0-0の三回1死満塁。菊池の遊撃へのゴロで、併殺を狙った中日・阿部が捕球ミス。相手失策で先制点を奪うと、そこから一気にたたみかけた。なおも1死満塁から丸が右前2点適時打。ルナの左犠飛で加点し、とどめは鈴木だ。

 バルデスの内角球を振り抜き左翼席の看板にぶち当てた。27号2ランに「打ったのは直球。積極的に行けました。自分のスイングで捉えることができました」と汗をぬぐった。

 広島の選手で、高卒4年目で20号に到達したのは「鉄人」衣笠と「天才」前田、そして鈴木の3人しかいない。この一発で、前田の27本塁打に並んだ。「僕に無駄な打席は一つもないんです」と言い続ける22歳。今季、急成長を遂げた若鯉に慢心はない。

最終更新:9/16(金) 20:40

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。