ここから本文です

元コンパイル社長作「にょきにょき」 11月24日の「いいにょきの日(自称)」発売決定

ねとらぼ 9月16日(金)22時10分配信

 元コンパイル社長・仁井谷正充さんが手掛けた新作パズル「にょきにょき たびだち編」の発売日が、11月24日に決定しました。ニンテンドー3DS用のダウンロードソフトとして、800円(税別)で配信。発売日は「いいにょきの日」と読んでほしいそうです。

【「にょきにょき」ゲーム画面】

 仁井谷さんが生み出した「ぷよぷよ」と似た、対戦型の“落ちもの”パズル。菌類の一種である「にょき」を同色で並べて消し、相手に「おじゃま」を送り込むのがプレイの基本です。

 「ぷよぷよ」と違って並べるだけでは消えず、にょきは積むほどに伸びて「連茎(れんけい)」状態に。XかYボタンで落下中のにょきを“トゲトゲ”に変えて、連茎に当てることで初めて消えます。するとおじゃまがストックされ、好きなときに相手へ送り込める状態に。消すのも攻撃するのも、タイミングはプレイヤー次第です。

 モードはストーリー付きの「おはなしにょきにょき」と、純粋な対戦用の「てあいにょきにょき」「ひたすらにょきにょき」の3種類。「おはなしにょきにょき」では、「ぷよぷよ」でおなじみの「まんざいデモ」が用意されています。

 落ちてくるにょきの色を2~5種類に調整できるハンデ設定も。勝敗が駆け引きと偶然性に左右されるシステムとあいまって、既報で仁井谷さんが語る「初心者と上級者が一緒に楽しめるゲーム」となっています。

(C) COMPILE-〇 INC.

(C) D4Enterprise Co.,Ltd.

最終更新:9月16日(金)22時10分

ねとらぼ