ここから本文です

ロッテ井口の熊本地震義援金が400万円超す 

日刊スポーツ 9月16日(金)14時31分配信

 ロッテは16日、井口資仁内野手(41)が行っている義援金募集活動の途中経過を発表した。

 熊本地震で被害を受けた熊本県宇土市の新市庁舎建設へ、義援金をCAMPFIREサイトで8月29日から募っている。9月16日午前までに、義援金は400万円を超えた。

 井口は「本当に多くの方にご賛同いただき、ありがとうございます。心より感謝いたします。開始から約3週間というスピードでここまで来られて、僕も驚いています。今後、目標を達成しても募集期間内は義援金を募集します。これからもこの活動を多くの方に知ってもらい、多くの方にご賛同いただければと思っています」とコメントした。

 プロジェクト名は「井口選手と熊本県宇土市の市庁舎を作ろう! 復興支援プロジェクト!」。

 サイトは、https://camp-fire.jp/projects/view/9256

 目標金額は500万円で、11月30日まで募集予定。義援金を寄付してくれた人には、金額に応じて同内野手使用済みグッズなどでお返しをする。

最終更新:9月16日(金)16時50分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報