ここから本文です

坂上忍、三田寛子の会見を称賛「円楽師匠に次ぐ名会見ですね」

スポニチアネックス 9月16日(金)13時44分配信

 俳優の坂上忍(49)が16日放送のフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。夫で歌舞伎俳優の中村橋之助(51)の不倫疑惑を受けて16日に都内で報道陣に対応したタレントの三田寛子(50)についてコメントした。

 番組途中に三田の会見を放送。小雨が降る中、報道陣の前に姿を現した三田は「ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんでした」と謝罪。「まだまだ主人も私も至らぬ点が多々ございまして、芸事以外のことでお騒がせしてしまいまして、深く夫婦で反省しております」と続けた。「雨降って地固まる。家族で頑張っていきます」と天気に絡めたコメントも出し、離婚の可能性について聞かれると「ないです!」と否定した。

 坂上は三田の応対を見て「円楽師匠に次ぐ名会見ですね」と、6月の落語家・三遊亭円楽(66)の不倫釈明会見を引き合いに出してコメント。「途中に小さく天気予報が入り、ことわざも入れて…。あんな笑顔で素晴らしいですね」と絶賛した。

 親交のある三田とは15日の朝に連絡をとったといい、15日の放送では「(三田)寛子ちゃんと電話で話しました。元気でしたよ。逆に凄いなって思ったのは、僕がこういう番組をやっていると知っているから、もしかしたら(この話を)扱うことになるかもしれないから『ご迷惑をお掛けします』という連絡だからね。やっぱりいい奥さんですよ。夫婦で話し合った上で会見を開きましょう(ということに)なりましたと、寛子ちゃんは言っていました」と電話の内容を明かした。

最終更新:9月16日(金)15時31分

スポニチアネックス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。