ここから本文です

盛り土問題、忖度あった?石原元都知事の言葉は「かなり響いてるはず」

スポーツ報知 9月16日(金)9時23分配信

 16日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜、前8時)では、築地市場(東京都中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に土壌汚染対策の盛り土がなかった問題を報道した。

【写真】石原慎太郎元知事、言いたい放題「東京都は伏魔殿だ」

 元東京都知事の石原慎太郎氏(83)が「都庁の役人から聞いたから取り次いだだけ」などと話したことについて、小倉智昭キャスター(69)は「偉い人の言葉に逆らっちゃうと、という気持ちがあったんですかね、都庁にも」と疑問を投げかけた。番組では「忖度(そんたく)」というフリップを用意し「他人の心中をおしはかること」と説明。

 コメンテーターの社会学者・古市憲寿氏(31)は「日本の企業にも忖度ってことがあるでしょう。どこでも起こり得ることだと思いますけどね。とはいえ問題が大きい」と言い、新潮社出版部の中瀬ゆかり部長(52)は「石原さんは都知事時代あれだけのキャラクターの人だし、やっぱり皆さん怖がっていたと思うんですよ。石原元都知事のおっしゃったことはかなり響いてるはず」とコメントした。

最終更新:9月16日(金)9時40分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。