ここから本文です

宮根誠司「100点満点」三田寛子の謝罪会見に感嘆

日刊スポーツ 9月16日(金)16時11分配信

 フリーアナウンサーの宮根誠司(53)が、歌舞伎俳優中村橋之助(51)の妻でタレントの三田寛子(50)が行った会見に、「100点満点ですね」と感嘆した。

【写真】中村橋之助騒動で株が上がった妻三田寛子

 三田は15日発売の週刊文春で夫の橋之助が京都の30代芸妓(げいぎ)Aさんと密会していると報じられたことを受け、16日に都内で会見した。

 三田は「このたびは、多大なるご迷惑をお掛けしまして、本当に申し訳ございませんでした」と謝罪。会見直前に突然降り出した雨についても「これは父(7代目中村芝翫)が『もっと気を引き締めて頑張らなきゃいかんぞ』ということと、きっと私を守ってくださる雨だと思います。『雨降って地固まる』ということわざがあるように、私もそういうふうに皆様に言っていただけるように、家族5人で一生懸命頑張って、もちろん芸道にも精進し、人としても親としても、とにかく明るく元気で笑顔の絶えない家庭が子どもの教育で一番大事と思って頑張って来ているので、これからもそのつもりです」とアドリブを交えながら、これからも家族を支えていく思いを語った。三田は終始笑顔を絶やさず、離婚の質問が飛んでも「ないでーす」と明るく答えた。

 宮根アナは16日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」で、VTR明けに「100点満点ですね、これは。アドリブでここまでしゃべったらすごい」と絶賛し、コメンテーターのガダルカナル・タカも「非の打ちどころがない」と同調。また、夏休み中の林マオアナウンサーのピンチヒッターとして出演したフリーアナウンサーの丸岡いずみも「ここまではなかなかしゃべれないですよ。妻って強いなって思います。特に梨園(りえん)の妻は。一般の妻はこんなふうに思えないと思います」とコメントした。

最終更新:9月16日(金)17時2分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。