ここから本文です

近鉄、オリジナルハイチュウ「きんてチュウ」をきんてつ鉄道まつりで販売

Impress Watch 9月16日(金)17時38分配信

 近鉄(近畿日本鉄道)は、観光特急「しまかぜ」をプリントしたオリジナルハイチュウ「きんてチュウ」をイベントで販売する。同社の「きんてつ鉄道まつり」のほか、先行して東京・日比谷公園で開催の第23回「鉄道フェスティバル」でも販売する。価格は250円で、発売数は3000個。

 販売は、10月8日~9日に東京・日比谷公園で開催の第23回「鉄道フェスティバル」、10月29日~30日に五位堂研修車庫と高安車庫で開催の「きんてつ鉄道まつり2016in五位堂・高安」、11月12日~13日に開催に塩浜研修車庫で開催の「きんてつ鉄道まつり2016in塩浜」。

「きんてチュウ」はグレープ味。森永製菓の「おかしプリント」のサービスを利用し、「しまかぜ」をプリントした。「おかしプリント」はスマートフォンやデジタルカメラで撮影した画像などからオリジナルのお菓子を作ることができるWebサービス。個人向けに小数で頼めるほか、大量注文や法人向けに「おかしプリント for Business」のサービスも用意される。

トラベル Watch,編集部:正田拓也

最終更新:9月16日(金)17時38分

Impress Watch