ここから本文です

原田知世、初共演の斎藤工は「ミステリアス」

日刊スポーツ 9月16日(金)16時31分配信

 女優原田知世(48)が16日、都内で、主演するNHKドラマ「運命に、似た恋」(23日スタート、金曜午後10時)の会見に、共演の斎藤工、原作者の北川悦吏子さんと出席した。

【写真】原田知世「東北の方々の温かさ伝わる」

 約30年前の幼い日に、再会を誓って別れた少年との思い出を大切にして生きるシングルマザーの純愛を描く。

 原田は初共演という斎藤について「ミステリアスで、でも温かい人柄など、工さんのすてきなところをたくさん見せてくれています。女性の皆さん、楽しみにしてください。ロマンチックな世界にひたることができます。一緒に芝居ができて楽しかった」と語った。

 一方、斎藤は原田について「日だまりとか天使のような人。ただ、虫が苦手なのが尋常じゃなくて現場で奇妙な声をあげたり、かわいらしかった」と語った。

 また、北川さんは「自分の中ではマックス、頭を使った作品。もったいないからぜひ見てください」とPRした。

最終更新:9月16日(金)17時5分

日刊スポーツ