ここから本文です

Helsinki Lambda Club、MV撮影のため“水溶性インクがついてもOKな方”募集

音楽ナタリー 9月16日(金)20時0分配信

Helsinki Lambda Clubが新曲「This is a pen.」のミュージックビデオ撮影にあたり、エキストラの募集を開始した。

撮影は9月26日10:30~15:00に行われる予定。「顔や体、衣服に水溶性インクがついてもOKな方」が求められている。参加した人にはHelsinki Lambda Clubメンバーから“ささやかなプレゼント”が用意される。募集要項や応募方法などの詳細はバンドのオフィシャルサイトにて確認を。

Helsinki Lambda Clubは10月26日に1stフルアルバム「ME to ME」をリリース。「This is a pen.」はこのアルバムに収録される。

最終更新:9月16日(金)20時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。