ここから本文です

中日平田ティー打撃再開 他球団興味に「うれしい」

日刊スポーツ 9月16日(金)16時48分配信

 右肩関節唇の軽い損傷のため離脱中の中日平田良介外野手(28)が16日、ナゴヤ球場でティー打撃を再開した。もともと打撃時に痛みはなかったため「問題はなかったです。明日はマシンを打つかもしれない」と話した。

【写真】中日平田、大島FA流出危機 球団の誠意測りかね

 CS進出が絶望的なため、今季中に復帰する可能性は低い。注目は8月に初取得した国内FA権について。「まだシーズン中なので、球団との話は終わってからになるのかな、と思っています。まだ整理ができていない状態」としながら、他球団が自身の動向に興味を示しているという報道には「評価してくれるのは非常にうれしい」と話した。

最終更新:9月16日(金)17時20分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]