ここから本文です

150キロ右腕の桜美林大・佐々木らがプロ志望届

日刊スポーツ 9月16日(金)17時27分配信

 ドラフト1位候補の桜美林大・佐々木千隼投手(日野)がプロ志望届を提出、16日、全日本大学野球連盟のホームページに掲載された。

【写真】阪神2軍を抑えた近代・畠世周

佐々木は150キロ超の直球が武器の右腕で、日米大学野球の日本代表では主力として活躍した。

 他に近大の本格派右腕、畠世周投手(近大福山)らも提出。計33人になった。

 ドラフト会議は10月20日に行われる。

最終更新:9月16日(金)17時32分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。