ここから本文です

「サーヴァンプ」AGF2016とコラボ、オーディオコメンタリーの放送も決定

コミックナタリー 9月16日(金)21時28分配信

田中ストライク原作によるテレビアニメ「SERVAMP-サーヴァンプ-」と、11月5・6日に池袋サンシャインシティで開催される「アニメイトガールズフェスティバル2016」のコラボイラストが公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

このコラボイラストは「贈りもの」をイメージして描かれ、真昼とクロがプレゼントの箱を持つ絵柄になっている。会場及び池袋駅周辺に街頭フラッグや大型看板として掲出されるほか、限定商品のデザインなどにも起用予定。

またテレビアニメが最終話を迎える9月27日の放送回では「TVアニメ『SERVAMP-サーヴァンプ-』すぺしゃる」と題してスペシャルプログラムを展開。城田真昼役の寺島拓篤、クロ役の梶裕貴、有栖院御園役の下野紘が、アニメ第9話について語るオーディオコメンタリーが実施される。

そのほかBlu-ray / DVD特典の続報も到着。文教堂・アニメガ、キャラアニではオリジナル缶バッジが各巻に1種ずつ、セブンネットショッピングではオリジナルデカストラップ2種が付属する。そのほか各店の特典情報は、アニメの公式サイトにて確認を。

(c)田中ストライク・KADOKAWA/SERVAMP PROJECT (c)TanakaStrike

最終更新:9月16日(金)21時28分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。