ここから本文です

陸上の山県、ケンブリッジら出場―希望郷いわて国体

時事通信 9月16日(金)18時33分配信

 日本体育協会は16日、第71回国民体育大会「希望郷いわて国体」(10月1~11日)に出場する注目選手を発表し、リオデジャネイロ五輪代表選手が多く名を連ねた。

 陸上は男子400メートルリレーで銀メダルを獲得した山県亮太(セイコー)、ケンブリッジ飛鳥(ドーム)、飯塚翔太(ミズノ)、同20キロ競歩7位の松永大介(東洋大)らが出場。レスリングでは男子グレコローマンスタイル59キロ級銀メダルの太田忍(ALSOK)が、同66キロ級にエントリーした。 

最終更新:9月20日(火)19時7分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]