ここから本文です

官民でネット監視強化=象牙の違法取引防止へ

時事通信 9月16日(金)18時45分配信

 象牙の違法取引を防ごうと、環境省や経済産業省、関係企業などでつくる官民協議会は16日、インターネット上での取引監視を強化することなどを盛り込んだ報告書をまとめた。

 取引業者への指導を徹底するとともに、違反者を積極的に摘発する方針も打ち出した。

 併せて、(1)日本からの密輸が多いと指摘される中国の税関当局などと情報を共有し、水際対策に取り組む(2)象牙製品の製造業者に対する立ち入り検査を強める―とした。 

最終更新:9月16日(金)18時50分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。