ここから本文です

<越前おろしそば>福井の職人、香川で釜玉うどんと販売対決

毎日新聞 9月16日(金)23時42分配信

 福井県坂井市の女性そば打ち職人が18日、挑戦状を手に「うどん県」の香川県丸亀市に乗り込む。丸亀城を会場に“全麺対決”と称し、名物「越前おろしそば」で「釜玉うどん」に挑む。

 現存する天守閣を持つ自治体でつくる「現存12天守同盟」に両市が加盟する縁で実現。18日は1杯300円で販売し、先に300食を売り上げた方が勝ちとなる。

 坂井市の丸岡城で16日、出陣式があり、城主に扮(ふん)した坂本憲男市長がそば職人に挑戦状を託した。職人らは「麺下統一を果たし、おろしそばを末永く繁栄させるぞ」。【竹内望】

最終更新:9月17日(土)0時8分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。