ここから本文です

「こち亀」連載完結号に第1話も掲載 全連載作家が両さん執筆

スポニチアネックス 9月17日(土)0時0分配信

 警察官・両津勘吉が起こす騒動を描くギャグ漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所(こち亀)」が、17日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)42号で、1976年(昭51)から40年間続いた連載を完結。最終話を掲載した最後の単行本200巻も同日発売された。

 「こち亀」最終話は巻頭カラーで登場。総20ページ、作者・秋本治氏(63)の連載終了メッセージも掲載。また、伝説の第1話「始末書の両さんの巻」がオールカラー31ページで特別掲載された。表紙&中面で、全連載作家が執筆した19人の両津勘吉も登場する。

 連載完結を記念し「こち亀」全話を無料で読むことが可能な「こち亀 無料連載公式アプリ」も配信。毎日のログインで与えられる50ポイントを消費し、1話分を読める。

最終更新:9月17日(土)0時0分

スポニチアネックス