ここから本文です

<長崎駅前>通行人けげんな顔 ヘッドホン装着の無音フェス

毎日新聞 9月16日(金)23時45分配信

 ワイヤレスヘッドホンを装着してライブを楽しむ「無音フェス」が16日、長崎市のJR長崎駅前であった。商業施設が企画し、約150人が参加した。

 関東を中心に流行中で、九州での開催は珍しい。スピーカーを介さないため騒音対策になり、聴衆も聞きたくなくなればヘッドホンを外せる自由さが特徴だ。

 通行人がけげんな表情を見せて通り過ぎる中、参加者は「耳元で歌われているようで、ぞくぞくした」。コーラスグループの美声に、若者たちは目ならぬ、耳を奪われていた。【今手麻衣】

最終更新:9月16日(金)23時55分

毎日新聞