ここから本文です

円、101円台後半=ロンドン外為

時事通信 9月16日(金)19時0分配信

 【ロンドン時事】週末16日朝方のロンドン外国為替市場では、来週の日米の金融政策会合を控えて様子見ムードが広がり、円相場は1ドル=101円台後半でこう着状態となっている。

 午前9時現在は101円85~95銭と、前日午後4時比50銭の円高・ドル安。

 対ユーロは1ユーロ=114円45~55銭と、60銭の円高・ユーロ安。 

最終更新:9月16日(金)20時28分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。