ここから本文です

「あおざくら 防衛大学校物語」1巻、日本一厳しく激しい学生生活と青春描く

コミックナタリー 9月16日(金)22時20分配信

二階堂ヒカルが週刊少年サンデー(小学館)にて連載中の「あおざくら 防衛大学校物語」の単行本1巻が、本日9月16日に発売された。

「あおざくら 防衛大学校物語」の主人公・近藤勇美は、勉強好きな男子学生。実家が営んでいる食堂が再開発でつぶれることになり、進学を諦めかけていた彼だったが、学費無料で給与もある防衛大学校のことを聞きつける。志願し見事合格した近藤を待ち受けていたのは、全寮制で上下関係は絶対という日本一厳しい学生生活だった。国防という使命のもと、防大生たちが送る疾風怒濤のような青春を、「ヘブンズランナー アキラ」などで知られる二階堂が描き出す。

最終更新:9月16日(金)22時20分

コミックナタリー

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。