ここから本文です

明治時代が舞台の妖鬼殲滅活劇「鬼ヲ辿リテ幾星霜」1巻、兎中信志の新作

コミックナタリー 9/16(金) 22:41配信

「弟キャッチャー俺ピッチャーで!」などで知られる兎中信志「鬼ヲ辿リテ幾星霜」1巻が、本日9月16日に刊行された。

週刊少年サンデー(小学館)にて連載中の「鬼ヲ辿リテ幾星霜」は、明治時代の横浜が舞台。物語は下町の娘・和がとある奉公先のお屋敷に訪れるところから始まり、和は気に入らない人間をすぐに殺してしまう屋敷の主に恐怖を感じていた。そんなとき「屋敷の主人を倒しに来た」と、ハタキのような武器を持った少年があらわれ……。数千年の因縁を巡る、妖鬼殲滅活劇だ。

最終更新:9/16(金) 22:41

コミックナタリー