ここから本文です

核燃料サイクル推進は可能=もんじゅ廃炉でも―電事連会長

時事通信 9月16日(金)19時0分配信

 電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は16日の記者会見で、政府が日本原子力研究開発機構の高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)について、廃炉も視野に調整していることに関し「もんじゅに関係なく、原子燃料サイクルを進めていくことは可能だ」と述べた。もんじゅが廃炉となっても、原発の使用済み核燃料を再利用する核燃料サイクルは推進できるとの認識を示した。 

最終更新:9月16日(金)21時26分

時事通信