ここから本文です

ニホンウナギ保全で検討会=生息環境整備を後押し―環境省

時事通信 9月16日(金)19時6分配信

 環境省は16日、絶滅の恐れのあるニホンウナギの保全に向けた専門家による検討会を設置し、初会合を開いた。

 ニホンウナギの生態は不明な点が多いが、生息に適した河川環境や保護活動の具体例を示し、生息地の拡大を後押しする。

 ニホンウナギは生息環境の変化や乱獲などで資源量が減少。環境省や国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストに、絶滅の恐れがある野生生物として掲載されている。 

最終更新:9月16日(金)19時11分

時事通信