ここから本文です

シグマ、クリップオンフラッシュ「EF-630」の最新ファームウェア

Impress Watch 9月16日(金)20時18分配信

株式会社シグマは9月16日、「ELECTRONIC FLASH EF-630 シグマ用」の最新ファームウェアを公開した。

FLASH USB DOCK FD-11をPCに接続した上で、PCソフトウェアのSIGMA Optimization Proを使ってアップデートする。

更新内容は次の通り。

・DISPLAY SETTING選択時は、液晶パネルの照明が常に点灯するようにいたしました。

・連続発光時による過熱防止のための警告を2段階表示にいたしました。

・シリアル番号が正しく表示されない現象を修正いたしました。

ELECTRONIC FLASH EF-630 シグマ用をご愛用のお客様へ ファームウェアアップデートのお知らせ|株式会社シグマ

EF-630は、最大ガイドナンバー63(ISO100/m、200mm)のクリップオンフラッシュ。TTLオートに対応するほか、ハイスピードシンクロ、後幕シンクロ、ワイヤレスフラッシュ撮影も可能。背面にドットマトリクス液晶を搭載し、sd Quattroシリーズの操作性を踏襲している。

シグマ用が7月7日に発売。実勢価格は4万3,000円前後(税込)。キヤノン用およびニコン用は、引き続き発売日未定。

デジカメ Watch,本誌:折本幸治

最終更新:9月16日(金)20時18分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]