ここから本文です

成田美寿々、今季初の首位発進 9バーディーを量産

日刊スポーツ 9月16日(金)20時13分配信

<女子ゴルフ:マンシングウェア東海クラシック>◇第1日◇16日◇愛知・新南愛知CC美浜C(6397ヤード、パー72)◇賞金総額8000万円(優勝1440万円)

【写真】香妻琴乃「横のブレが」6位発進もショット満足せず

 成田美寿々(23=オンワードHD)が今季自己ベストの64をマークし、今季初の首位スタートを切った。

 「めちゃくちゃ疲れていて、週明けからも練習もあまりしなかった」と優勝した鈴木愛がオーバーパーとなるなど、タフなセッティングだった先週の日本女子プロの“後遺症”はありありだった。それでも9バーディーを量産し、ボギーは1個だけ。「打つ時だけ集中して、ショットは7割の力でリズムよく振ることを心掛けた。パットは4~5メートルのチャンスがおもしろいように入りました」と笑顔を見せる。

 ルーキーシーズンの12年から毎年1勝以上してきたが、5年目の今季は未勝利だ。夏場以降、パットに悩んできたが「今週、ある人から『下手じゃない。構えが変なだけ。そこを直せば』とアドバイスされて、股関節に力を入れることだけをイメージした。調子がいいときのパットになってきたし、優勝できなくはないという感じです」。待望の今季初へ、手応えを口にした。

最終更新:9月16日(金)21時6分

日刊スポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]