ここから本文です

ミス撲滅へチーム設置=もんじゅ、ベテラン集め―原子力機構

時事通信 9月16日(金)19時21分配信

 日本原子力研究開発機構は16日、高速増殖炉「もんじゅ」(福井県)で最近火災や点検ミスが相次いだことを受け、ベテラン職員を集めてミス撲滅に向けたチームを設置すると発表した。

 今月中に計画を立てて10月から点検や作業手順の確認を進め、同月中に報告書をまとめる予定。 

最終更新:9月16日(金)19時24分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。