ここから本文です

渚カヲルが新幹線の車内放送に登場! JR西日本「ボクらは、エヴァに乗る。」キャンペーン、10月17日開始

Impress Watch 9月16日(金)20時37分配信

 JR西日本(西日本旅客鉄道)は、山陽新幹線の全線開業から40周年、「エヴァンゲリオン」のテレビ放送開始から20周年を記念して、2015年11月から山陽新幹線でアニメ「新世紀 エヴァンゲリオン」とのコラボ車両「500 TYPE EVA」を運行しているが、秋の行楽シーズンを迎え、新たなキャンペーンなどを実施することを、9月16日発表した。「ボクらは、エヴァに乗る。」のキャッチコピーのもと、スタンプラリーやプレゼントキャンペーンのほか、渚カヲル役を務める声優、石田彰さんによる新幹線車内放送などが予定されている。

【この記事に関する別の画像を見る】

□500 TYPE EVAスタンプラリー

実施期間:10月17日~2017年1月9日
引換店舗:大阪駅、広島駅、博多駅の対象店舗

 エヴァンゲリオンの各キャラクターのスタンプ、スタンプラリーシートを新大阪駅、大阪駅、岡山駅、広島駅、博多駅にある「500 TYPE EVA Cafe」に設置し、「500 TYPE EVA」車内ではスタンプラリー参加者にオリジナルロゴをプリントしたシールを配布。

 それらを駅で配布するスタンプラリーシートを使い3つ以上集め、引換店舗で500円以上の商品を購入すると、ピンバッジがもらえる(先着1万名)。さらに、ピンバッジと一緒に渡される専用はがきに必要事項を記入して応募すると、抽選で鉄道模型(オリジナルNゲージ)がもらえる。

□オリジナルレアアイテムプレゼントキャンペーン

実施期間:10月17日~2017年3月31日
Webサイト:対象旅行商品

 実施期間中にキャンペーン対象旅行商品を購入すると、「エヴァンゲリオン」シリーズのメカニックデザイナーで、「500 TYPE EVA」のデザインも担当した山下いくとさん直筆サイン入りのアイテムやオリジナルアイテムが、抽選でもらえる。

□渚カヲルが「500 TYPE EVA」の車内放送に登場

実施期間:10月17日以降
Webサイト:「渚カヲル」による自動放送実施箇所(PDF)

 エヴァンゲリオンの人気キャラクター「渚カヲル」の声を務める声優の石田彰さんが、「500 TYPE EVA」車両で運行するこだま730号/741号の車内自動放送に登場。博多駅や新大阪駅の発車前や終着前などの車内アナウンスを担当する。

□平日乗車特典の「オリジナルポストカード」がリニューアル

実施期間:10月17日~2017年3月31日
対象:平日運行の「500 TYPE EVA」の乗客(入場券では不可)
配布場所:「500 TYPE EVA」の1号車

 平日に「500 TYPE EVA」に乗車した人を対象にプレゼントしているポストカードのデザインをリニューアル。新デザインは車内自動放送にも登場する「渚カヲル」と、「エヴァンゲリオン」シリーズ庵野秀明総監督の出身地であり「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン プレキャンペーン」(10月~12月)が開催される山口県の観光地がコラボしたものになる。

 ポストカードは1回の乗車で1人1枚までで、ポストカードがなくなり次第終了となる。

□「500 TYPE EVA」の運行期間を2018年春頃まで延長

運行期間:2015年11月7日~2018年春頃(2017年4月~5月頃を除く)

「500 TYPE EVA」の好評を受けて、2017年3月までとしていた運行期間を、2018年春頃まで延長することになった。ただし、2017年4月~5月頃は、車両の運用の都合上、「500 TYPE EVA」以外の車両での運行を予定している。

(C)カラー

トラベル Watch,編集部:稲葉隆司

最終更新:9月16日(金)20時37分

Impress Watch