ここから本文です

Mini-STX対応の小型ケース「SST-VT01」が発売、マザーは17日発売予定

Impress Watch 9月16日(金)21時30分配信

(9/16 21:30更新)販売を確認
初出日時 9/13 23:05

 小型マザーボードの新規格「Mini-STX」に対応したPCケースが登場、SilverStoneから「SST-VT01」が発売された。カラーはブラックとシルバーの2色。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格はどちらも税抜き4,980円(税込5,378円)前後で、販売ショップはオリオスペック、ドスパラパーツ館。

■Mini-STXマザーボード対応の小型PCケース、VESAマウントに対応

 Mini-STXは、Intelが提唱する小型マザーボードの新規格で、ボードサイズが140×147mmと既存のMini-ITXよりも一回り小さいサイズとなる。

 今回のPCケースではMini-STX規格のマザーボードが搭載可能で、オリオスペックによるとASRockの「H110M-STX」が対応しているという。なお、同マザーボードは国内では16日時点で単体販売はされていない。Mini-STXマザーについてはこのほかに、ECSの「H110S-2P」が17日(土)に発売予定。

 搭載するベイ数は2.5インチ×1で、CPUクーラーは高さ34mmまでのものが搭載できる。同社では対応CPUクーラーとして、薄型モデル「NT07-115X」を挙げている。また、付属品としてVESAマウントに装着するためのマウンタが用意されており、液晶ディスプレイの背面などに設置可能。VESAのネジ穴間隔は75mm。

 本体サイズは幅155×奥行き152×高さ65mm、重量は582g

[撮影協力:オリオスペック]

[Amazonで購入]:SilverStone SST-VT01BSilverStone SST-VT01S

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:9月20日(火)3時45分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]