ここから本文です

北朝鮮制裁強化で提言=現金持ち出しを許可制に―自民

時事通信 9月16日(金)19時40分配信

 自民党の拉致問題対策本部と外交部会は16日、北朝鮮の5度目の核実験を受け、日本独自制裁の強化などに関する要望書をまとめ、安倍晋三首相に提出した。

 北朝鮮への現金持ち出しを現行の届け出制から許可制にすることや、第三国を経由した迂回(うかい)輸出入の防止徹底、資産凍結の対象拡大などを求めている。

 首相は山谷えり子拉致問題対策本部長らから要望書を受け取った際、「北朝鮮の脅威は新たな段階に入り、今までとは異なる対応をしなければならない」と述べ、制裁強化の検討を急ぐ考えを示した。 

最終更新:9月16日(金)19時44分

時事通信