ここから本文です

遠藤1敗守る、攻め込めず反省も「集中できている」

日刊スポーツ 9月16日(金)20時54分配信

<大相撲秋場所>◇6日目◇16日◇両国国技館

 東前頭14枚目の遠藤(25=追手風)が、この日も腰の据わった相撲で1敗を守った。

 相手の豪風に夏、名古屋場所で連敗。この日も立ち合いで、やや押し込まれたが、そのまま圧力負けすることなく反撃。引かれても盤石の腰で残し、ノド輪で押し込まれるも、それをはねのけるように、豪快に右から突き落とした。

 攻め込めなかった相撲内容には「良くなかった」と素直に反省したが「勝ちにつながって良かった」と、5勝目に安堵(あんど)の様子。左膝など古傷を抱えるが「ケガのことを考えると、どうしても集中力を欠いてしまう。(ただ今は)ケガのことは考えないで相撲を取れている分、集中できていると思います」と、目をジッと閉じながらも、しっかりと言葉を選んでいた。

最終更新:9月16日(金)20時54分

日刊スポーツ