ここから本文です

DeNA三浦「ブルペン陣に迷惑」今季初勝利ならず

日刊スポーツ 9月16日(金)21時19分配信

<阪神2-1DeNA>◇16日◇甲子園

 DeNA三浦大輔投手(42)が4回1/3を投げ被安打6、2失点で降板した。

【写真】阪神福留が2ラン 三浦のスライダーを完璧に捉えた

 プロ野球新記録となる24年連続勝利を目指したマウンドだったが、今季初勝利はならなかった。登板後は「今季2度目の登板、そして久しぶりの甲子園でしたが落ち着いてマウンドに上がることができました。初回、福留選手にカウント3-0としてしまい、振ってくると分かっていたがコントロールしきれなかったです。5回は投手にヒットを許し、その後ランナーをためてしまったところは、自分が投げ切らなければいけないですね。早いイニングでマウンドを降りてしまうことになり、ブルペン陣に迷惑を掛けてしまい申し訳ないです。逆転を信じベンチで応援します」とコメントした。

最終更新:9月17日(土)2時14分

日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報