ここから本文です

安美錦、両足テーピングでグルグルでも今場所初連勝で星五分に戻す

スポーツ報知 9月16日(金)17時37分配信

◆大相撲秋場所6日目(16日・両国国技館)

 左アキレス腱(けん)断裂で2場所休場し、西十両10枚目まで番付を下げた安美錦(37)=伊勢ケ浜=が佐田ノ富士(境川)を肩すかしで撃破。今場所初の連勝で3勝3敗と五分の星に戻した。

 古傷の右膝を保護する装具の上からぐるぐる巻きするなど、両足は大量のテーピングで覆われている。2日目に今場所初白星を挙げた際には、「テーピングのスポンサーつかないかな」。冗談交じりのつぶやきを記者がSNSにあげると、なんと部屋にほしかったテーピングが届いた。

 「誰かがネットに書いてくれたおかげで、テーピングを送ってくれた人もいる。うれしい、ありがたいよ」と3箱分の“差し入れ”にしみじみ。とはいえ届いたときは、「(インターネット宅配サービスの)アマゾンの箱だったからね。俺? 使っているのは楽天だから」と別の意味で驚きがあったという。

最終更新:9月16日(金)18時6分

スポーツ報知