ここから本文です

上場へ全力でまい進=非鉄道事業を強化―JR九州の青柳社長

時事通信 9月16日(金)21時0分配信

 JR九州の青柳俊彦社長は16日の記者会見で、東京証券取引所と福岡証券取引所への株式上場が承認されたことを受け、「グループ社員一丸となって準備を進め、上場という新たな出発に立つべく全力でまい進する」と表明した。

 上場後の経営方針をめぐっては、鉄道以外の事業について「(JR九州が)安定的発展を遂げるためにこれまで以上の投資をしていく。不動産事業は分譲も含めてこれまで以上にやっていきたい」と強調。鉄道事業に関しては「収入拡大の努力をしたい。さらに効率化を図る」と述べた。 

最終更新:9月16日(金)21時5分

時事通信