ここから本文です

【石川】金沢が3回戦進出!吉村&今村の3ランなどで11得点

スポーツ報知 9月16日(金)18時5分配信

◆秋季高校野球石川県大会 ▽2回戦 金沢11―5石川工(16日・石川県立野球場)

 2回戦2試合が行われ、金沢が石川工に11―5で勝利した。

 2―0で迎えた5回表に4点を奪われ、逆転を許すも、直後の攻撃で、2番・吉村塁遊撃手(2年)が1死一、二塁から左翼席へ3ラン。6回に同点に追いつかれたが、7回には、この回から4番手から登板した左腕・今村優太(2年)が2死一、三塁から右翼席へ3ランを放つなど打者9人で6得点し、試合を決めた。「(逆転されても)自分たちの野球をしていれば必ず勝てると思っていました。不安はありませんでした」と吉村。高校通算1本目の今村も「打ったときに入ったと思いました」と振り返った。

 日本航空石川は、鹿西を5―0で下した。エース右腕の佐渡裕次郎(2年)が14奪三振で完封と、チームを引っ張った。

最終更新:9月16日(金)18時5分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。