ここから本文です

鈴木、前田智に並ぶ27号=プロ野球・広島

時事通信 9月16日(金)22時16分配信

 広島の鈴木がビッグイニングを演出した。三回に4点を奪ってなお2死一塁で、バルデスの速球を左翼席へ運ぶ2ラン。「自分のスイングができた。1打席も無駄にできないので集中していけた」。好打者で鳴らした球団OBの前田智徳氏が自身と同じ高卒4年目にマークした27本塁打に並び、「並んだんですか? うれしい」と喜んだ。

 この日2打数2安打でリーグ2位の打率は3割4分に上がり、打点も93。残り7試合で3割、30本塁打、100打点に到達する可能性もあるが、数字に関しては「どうでもいい」と興味を示さない。「何で打てているのか分からない。結果が出ているうちに、何かいいものを見つけたい」。謙虚な姿勢が急成長を支えている。

最終更新:9月16日(金)22時19分

時事通信

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]