ここから本文です

【G大阪】名古屋・闘莉王対策はスピード勝負で!遠藤が“元同僚”の弱点指摘

スポーツ報知 9月16日(金)19時42分配信

 G大阪の元日本代表MF遠藤保仁(36)が16日、元日本代表DF田中マルクス闘莉王(35)の復帰で勢いに乗る名古屋戦(17日・豊田)で、代表での“元同僚”の弱点を突くことを宣言した。

 名古屋は闘莉王が復帰し、前節10日の新潟戦で19試合ぶりの勝利。J1残留のため、連勝を狙う相手に対し「向こうの(守備の)陣形が整う前に、攻めるというのは効果的だと思う」と分析。約10か月にわたるブランクから復帰して2戦目となる闘莉王は、高さ、強さを持ち味にする一方で、スピードにはやや難がある。ショートカウンターなどで闘莉王とG大阪FW陣のスピード勝負に持ち込み、名古屋ゴールをこじ開ける。

最終更新:9月16日(金)19時42分

スポーツ報知