ここから本文です

【C大阪】ろっ骨骨折の杉本、シュート練習再開も大熊監督は復帰に慎重姿勢

スポーツ報知 9月16日(金)19時57分配信

 左ろっ骨骨折と肺気胸で離脱していたC大阪のFW杉本健勇(23)が16日、全体練習に部分合流し、ダッシュやシュート練習を再開。鋭い弾道でゴールネットを揺らした。J2でチーム最多7得点のストライカーは、3日の天皇杯・京都戦で負傷し、全治3週間とされていたが驚異の回復。「痛み? 全然ない。いつでも戦える状態」と早期復帰に意欲をみせた。

 ただ、ケガを再発して今後のJ1昇格争いに影響しては元も子もないため、大熊清監督(52)は慎重な姿勢を崩さない。22日の天皇杯・鳥栖戦(ベアスタ)や25日のJ2徳島戦(鳴門大塚)での杉本帯同も視野に入れる指揮官だが、復帰のタイミングについて「1試合でも多く使いたい選手だが、ドクターらと相談して決める」とした。

最終更新:9月16日(金)19時57分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。