ここから本文です

【DeNA】三浦、福留に被弾で24年連続白星の新記録はお預け

スポーツ報知 9月16日(金)20時8分配信

◆阪神―DeNA(16日・甲子園)

 “ハマの番長”ことDeNA・三浦大輔投手(42)が16日、阪神24回戦(甲子園)に先発。73球を投げ4回1/3を6安打2失点で降板し、プロ野球新記録となる24年連続白星はお預けとなった。

 三浦はDeNAが1点リードの1回2死二塁、福留に右越えの11号2ランを打たれ逆転を許した。その後は走者を出しながらも阪神打線を無失点に抑えたが、5回に1死二、三塁としたところで2番手の砂田にマウンドを譲った。

最終更新:9月22日(木)7時18分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。