ここから本文です

【神戸】岩波が練習中に右ヒザ負傷、柏との上位決戦に不安残す

スポーツ報知 9月17日(土)6時2分配信

 神戸のリオ五輪代表DF岩波拓也(22)が16日、神戸市内での全体練習中、ミニゲームでの接触プレーで右ヒザを負傷。苦もんの表情で倒れ込んだ。グラウンドに緊張が走ったが、しばらくして立ちあがると、練習後は自ら運転して病院へ向かった。

 クラブ関係者は「チームドクターの診断は打撲。岩波の出場は問題ないと思う」と軽症を強調した。ただ、リーグ4連勝中でJ1第2ステージ4位のチームは、勝ち点22で並ぶ5位・柏戦(17日・神戸ユ)を迎えるが、ベストパフォーマンスが出来るのか、不安は残った。

 相手も難敵だ。昨季から指揮を執るネルシーニョ監督(66)は就任後、古巣・柏とのリーグ戦で3戦3敗。すべて完封負けだが、指揮官は「過去の話。今の柏と対戦する」と強気の姿勢を崩さなかった。4戦連発中のFWペドロ・ジュニオール(29)は柏守備の攻略法について「もちろんあるが、試合前には言わない。試合後はOKだ」と不敵に笑った。クラブ悲願の初タイトルへ、サバイバルマッチに臨む。

最終更新:9月17日(土)23時18分

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報