ここから本文です

【巨人】9回2死から阿部の失策でピンチ招く、高橋監督「あれくらいは捕ってくれないと」

スポーツ報知 9月16日(金)22時3分配信

◆巨人6―4ヤクルト(16日・東京ドーム)

 巨人の4点差での逃げ切り勝利と思った瞬間に、落とし穴が待っていた。9回2死一、二塁。マシソンが坂口を一塁への平凡なゴロに打ち取ったと思われた。ところが、一塁手の阿部がまさかの失策で満塁に。マシソンは続く川端に適時打を浴びて2者が生還し2点差に。なおも2死一、二塁で山田を迎え、一発が出れば逆転の場面となった。マシソンは山田をカウント2―2から外角低めへの153キロ直球で見逃し三振に抑え、冷や冷やの勝利となった。

 試合後のインタビューで高橋監督は「阿部がしっかり、あれくらいは捕ってくれないといけないなと思いますし、まあ技術なら練習しなくちゃいけないし、油断ならしっかりしてもらわなくちゃいけないし、というところじゃないですかね」と話していた。

最終更新:9月16日(金)22時3分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。