ここから本文です

【F東京】元バルサの15歳・久保を2種登録!背番号「50」

スポーツ報知 9月17日(土)6時4分配信

 F東京は16日、U―18に所属するFW久保建英(15、たけふさ)を2種登録したと発表した。背番号は50。

 11年からバルセロナの下部組織に所属していた久保は昨春に帰国し、F東京U―15むさしに入団。今季は中学3年ながら飛び級で高校年代のU―18でプレーしていた。J1に出場できる資格を持つが、クラブは当面J3に参戦するF東京U―23でプレーさせる方針。J1とJ3でカテゴリーは違うが、今季中に出場すれば東京V・森本貴幸(現川崎)が持つ15歳10か月6日のJリーグ最年少記録を更新する。

 また、同じくU―18のMF平川怜(16)の2種登録も発表。背番号は昨年まで日本代表FW武藤がつけていた14番。両選手ともにU―16日本代表としてインドでのU―16アジア選手権に参加している。

最終更新:9月17日(土)6時4分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。