ここから本文です

夫の不倫騒動「恥ずかしい限り」…三田寛子に聞く

スポーツ報知 9月17日(土)6時6分配信

 女優の三田寛子(50)が16日、都内で取材に応じ、夫で歌舞伎俳優の中村橋之助(51)の不倫騒動について謝罪した。成駒屋の大名跡である8代目・中村芝翫(しかん)襲名を10月に控えた重要な時期のスキャンダルにも、離婚の可能性は「ないです」とキッパリ否定。梨園の妻として、毅然(きぜん)とした態度で「ここからが彼の男としての見せどころ」と襲名の成功を誓った。

 ◆三田に聞く

 ―体調はいかがですか?

 「大丈夫です。今一度夫婦で立ち返ってよく考える時間を神様に与えていただいたと真摯(しんし)に受け止めて、地に足を付けて頑張ってまいりたいと思います」

 ―「橋之助さんにきつくきつく叱った」ということですが、どのように叱ったのですか?

 「本当に恥ずかしい限りです。主人もこのような会見は初めてでして、十分お話しできていなかったと反省しております。今日も雨が降ってきました。先代の中村芝翫である父が雨男として有名で、父がもっと『気を引き締めて頑張らねばいかんぞ』と言っているようで。私を守ってくださる雨にも思います」

 ―「女遊びは芸の肥やし」という言葉もありますが?

 「(不倫を最初に報じた)週刊文春さんの記者の方にも、お話をさせていただきました。記事に載っている私の言葉(『ウチには“芸の肥やし”とかありませんから!』)が全てかと思います」

最終更新:9月17日(土)6時6分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。