ここから本文です

今井翼、山田洋次監督の音楽劇主演「ご一緒させていただける時間は宝物」

スポーツ報知 9月17日(土)6時5分配信

 「タッキー&翼」の今井翼(34)が、山田洋次監督(85)が脚本・演出する音楽劇「マリウス」(来年3月6~27日、東京・日生劇場)に主演する。山田監督は13年11月上演の「さらば八月の大地」(主演・中村勘九郎)以来の舞台演出。同作に出演していた今井は「僕にとって山田監督との出会い、ご一緒させていただける時間は宝物」と再会を心待ちにした。

 同作はフランスのマルセル・パニョル作の人情喜劇マルセイユ3部作のうち「マリウス」「ファニー」が原作。山田監督にとって思い入れは深く、67年には「ファニー」を翻案した映画「愛の讃歌」(主演・倍賞千恵子)を手掛けた。代表作「男はつらいよ」も「マルセイユ劇3部作と日本の落語が下敷き」という。

 劇中には歌やダンスが盛り込まれる。山田監督は「(今井の)舞台に対する真面目な姿勢と華のある姿に、舞台俳優としての豊かな可能性を感じている。(音楽劇で)彼の魅力を引き出せるはず」と演出心をくすぶらせた。瀧本美織(24)、林家正蔵(53)らが共演。

最終更新:9月17日(土)6時7分

スポーツ報知