ここから本文です

【柔道】南條女子日本代表監督が退任会見「やりきった感はちょっとモヤモヤ」

スポーツ報知 9月17日(土)6時6分配信

 約3年間、柔道女子日本代表を率いた南條充寿監督(44)の退任会見が16日、都内で行われた。13年1月に暴力指導問題で、引責辞任した園田隆二前監督の後任として同3月に就任。「(暴力)問題から始まり、最初は何をしたらいいか分からず、選手にも気を使っていた。女子柔道を大きく変えることができず、やりきった感はちょっとモヤモヤです」と振り返った。

 リオ五輪では7階級で5個のメダルをもたらしたものの「前回より(メダルの)数は多かったが、銀がなかった。そういった意味では前回大会より結果は下だった。他にもっとできることがあった」と後悔を口にした。今後は仙台大男子柔道部の監督に専念する。

最終更新:9月17日(土)6時6分

スポーツ報知

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]