ここから本文です

【巨人】坂本、セ史上初の遊撃手での首位打者獲得へ今季12度目の猛打賞

スポーツ報知 9月17日(土)6時5分配信

◆巨人6―4ヤクルト(16日・東京ドーム)

 打球は、二塁手のグラブのわずかに先を抜けていった。6回2死。巨人・坂本は平井の内角高めの140キロを、詰まりながら右前へ運んだ。初回の左前適時打、5回の左前打に続く、技ありの一打で今季12度目の猛打賞とし「一打席一打席、状況に応じてやっています」。8回の打席で代打を送られたが、打棒でチームをけん引した。

 セ・リーグでは史上初の遊撃手での首位打者獲得へ、また一歩近づいた。この日の猛打賞で打率は3割4分9厘に上昇。打率2位の広島・鈴木が2安打で打率3割4分としたが、9厘差をキープした。さらに通算1393安打とし、松井秀喜氏(ヤンキースGM付特別アドバイザー)の巨人時代の安打数1390を抜いたが、「もっと高いレベルを目指して1日1日やっていきたいです」。12年の最多安打以来の打撃タイトルへ、着実にゴールは近づいてきている。(小島 和之)

最終更新:9月17日(土)6時5分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月29日(木)