ここから本文です

【阪神】秋山「長かった」4年3か月ぶり白星!CS消滅危機救った

スポーツ報知 9月17日(土)6時6分配信

◆阪神2―1DeNA(16日・甲子園)

 藤浪、メッセンジャーで連敗し、この試合を落とせばCS進出の可能性が完全消滅していた虎。瀕死(ひんし)の状況で踏ん張ったのは、4シーズン勝ち星がない男だった。先発した秋山が5回2/3を3安打1失点に抑え、12年6月30日のヤクルト戦(神宮)以来、4年3か月ぶりのプロ通算6勝目。「長かった。良かったです。攻めていく気持ちを持っていたので攻められた」と喜びをかみしめた。

 1年目の10年に4勝を挙げたが伸び悩み、気がつけば7年目。今年はシュートを覚え投球の幅を広げた。鳴尾浜での投手練習では、1、2年目の選手に課せられる練習後の投手ノック、ゴロ捕球に志願して加わるなど、ひたむきな努力がようやく報われた。

 中日が敗れたため単独5位となり、1日で最下位は脱出した。連敗を2で、本拠地・甲子園での連敗を5で止めた金本監督は「秋山はよくゲームをつくってくれた。自信を持ってほしい」とたたえた一方で、「攻撃においては反省材料が多すぎる」と注文をつけた。(酒谷 裕)

最終更新:9月26日(月)13時44分

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月30日(金)